イブニング公式サイト

イブニング 著者紹介 » 寺沢大介

寺沢大介

てらさわだいすけ

1985年、「フレッシュマガジン」にて『イシュク』でデビュー。 1986年に連載された『ミスター味っ子』が大ヒット、アニメ化。 以降、料理漫画を中心に、様々な作品を手がける。 1988年『ミスター味っ子』で第12回講談社漫画賞を受賞。 1996年には『将太の寿司』で再び第20回講談社漫画賞を受賞する。 主な作品に『ミスター味っ子』『将太の寿司』『喰いタン』など。


イブニング 著者一覧へもどる

シェアする